スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困った子供と親

長い間更新できませんでした。

最近、子供たちに(特に5歳から小1くらい)にテニスを教えるがしんどくなってしまいました。

言うことを全然聞かない、勝手に動き回る、反抗するなどなど。

うちのクラブでは、キッズ、ジュニアに対しては甘やかさないようにしています。
なので商売抜きで注意したり、叱ったりします。
たとえ、親が文句を言って来てもひきません。

その点では商売抜きでしっかり怒ります。
怒ることで辞めてもらっても構いません。

親がしつけできていない分、テニスを習いに来ている時間だけはしっかりしつけます。
それにまじめに練習している他の子達の迷惑になりますので。

ただ、毎回毎回怒っているとホント疲れます。

こんな子供たちを毎日見ている親たちはもっとつかれているのでしょうが…。

しかし、こんな子供たちの親を見てみると…
結構、親も変だったりします。

この親に育てられたからこういう子が出来たんだな~って納得してしまいます。
昔から三つ子の魂百までといいますが、
ほんとにそうだと思います。

しつけは、三歳までが勝負です。


ラフィネ クリアソープ
花粉症|花粉症の傾向と対策
加齢臭とは|渋柿石けんと加齢臭対策
よか石けんをつかってみんしゃい
レーシックを知ろう☆レーシックの話あれこれ

スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

tag : キッズテニス しつけ ジュニア テニス

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。