スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のキッズテニスの出来事


いや~疲れました。

只今、キッズのレッスンを終えてスタッフルームに戻ってきました。

何が疲れるって、一番気を遣うのはまずケガをさせないこと。

これは、何度も何度も子供たちに話して注意をさせます。

でも聞いてすぐ忘れてしまいますけどね。

ラケットが当たるとかなり痛いですからね。

痛いだけで済めばいいけどケガをされると大変です。

しかし、たまには痛い目にあうというのも大切なことですね。

痛みが分からない子は、平気でラケットで人を叩いたりしますからね。

もう、ラケットで叩いた子を見たら、泣くくらいまで怒りますね。

テニスの練習で打てない、できないと言うことより、人の痛みが分からない子に関してはメガトン級のげんこつを落とします。

勿論、本当のげんこつではなく言葉で叱ります。

こういったことの繰り返しで学習する子は、二度と同じことをしないのですが、

一番困るのは、何回でも繰り返し同じことをやってしまうということです。

何回言ってもわかりません。

園児ならまだ許せますが、これが小学生だったらホントに泣くまで説教します。

理解してくれるかどうか分かりませんが。
でも親が叱らない以上、コーチとして怒るしかありませんからね。



ひとこと言いたいニュース
不安神経症と共に
加齢臭とは
流行ものブログ
スポーツなんでもニュース
スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

tag : テニス キッズテニス ラケット

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。